走行距離が10万キロを超えた愛車を下取りに出せますか?

ディラーに下取りをお願いしても、「下取りは難しいです」なんて言われることでしょう。 ただ、ディーラーは、走行距離と年式で下取りできるかどうかを判断しています。

現在、あなたの愛車が人気があるかどうかは考慮していないことがほとんどです。 なぜなら、最新の中古車情報を把握していないことが多いからです。

ディーラーは、新車販売が中心で、下取りはお客さんへのサービスと考えています。 つまり、新車に関する最新情報を入手していますが、あなたの愛車が現在どれどほの価格で市場に流通しているかは知りません。

だから、走行距離が10万キロを超えたら、どんな人気車種でも、「下取りは難しい」とディラーに言われます。



まずは、あなたの愛車が今いくらで市場に流通しているかを確認しましょう。 具体的には、買取業者のみが利用しているオークションでの取引相場を確認しましょう。

そうすれば、愛車の適正な買取相場がわかります。 しかし、買取相場が確認できるオークションは、買取業者しか利用できません。

では、どうすればいいのかというと、複数の買取業者に一括見積もりを依頼すればいいのです。

 複数の買取業者に一括見積もりすれば、どの業者も買取相場より高い金額の見積もりを出してきます。

そして、愛車の現在の買取相場もわかります。
このサイトでは、一括見積もり依頼するととても見やすい見積もり表を作成してもらえるサイトをご紹介します。

無料で一括見積もりできるし、たった3分で見積もり依頼が完了します。
他の一括見積もりのように見積もりに必要な事項をたくさん入力する必要もありません。

Copyright © 中古車の査定をサポート All rights reserved