愛車を売却する方法 その1

中古車を売却しようと思う場合、最も一般的に行われているのが買取専門店での買取です。 では、他に方法はないのでしょうか。 大まかに考えて二つの方法があります。それを説明していきましょう。

まず1つは、新車購入の際に今現在乗っている車を下取りしてもらう方法です。 新車購入を条件として、同時に古い車を買い取ってもらうのです。購入と売却が一度に済むので面倒がありません。 この場合、新車の値引きがなされることが多いのですが、結局この値引き分が下取りの価格に反映される事も多く、この点はデメリットと言えるかもしれません。

愛車を売却する方法 その2

次に個人売買という方法があります。 買取専門店などの業者を仲介させず、インターネットや知人友人間で売却先を探し取引を行うもので、仲介者がいない分、中間マージンなど発生しないと言うメリットはあるのですが、素人同士の取引となるためトラブルの発生率も高く、またトラブルが発生すると解決に苦慮するといったデメリットがあげられます。

上の2つの方法に比べれば、買取専門店に依頼する方法は金額の大きなぶれがなくトラブルの心配もない点がメリットと言えます

Copyright © 中古車の査定をサポート All rights reserved